勉強を教えるコツとは


家庭教師とは、自分よりも小さな子どもたちに勉強を教える仕事です。 この仕事に興味をもつ大学生はとても多く、現在、たくさんの学生がこのアルバイトについています。 そんなアルバイトですが、実は色々な悩みを抱えている人も少なくないというのも事実です。


一体どのような悩みを抱えているのでしょうか?それは、ずばり「どのように子どもたちに勉強を教えればよいのか?」という点です。 人にものを教える事に関してとても難しそうなイメージを抱く人が多く、その悩みの多くは教える側が完璧でないと教えることはできない、と思っているからというのがポイントとなってくるのです。 この思い込みのせいで悩みを抱え込んでしまっている人が多数いるのですが、ベテラン家庭教師の話では実はこの思い込みは間違いであると言うのです。


教える側である自身が完璧でなくても、実はきちんと子どもたちに勉強を教える事が出来るのです。 なぜかと言うと、子どもたちは完璧な人からものを教えて貰うよりも、順をおって物事を順番にゆっくり教えて貰ったほうが理解が早いのです。 ですから、自分が解らない問題であっても、ゆっくりと一緒に解く、という手順を追うことで、一緒に理解を深めていけるという利点もあるのです。